そらとぶフライパン

新人作家のブログです。どうでもいいことばかり書いてます。すみません。

いくつになっても、きゅんきゅんしたい。

こんにちは、このはなです。

一昨日に初稿を提出しました。

まだこれから改稿がありますが、とりあえずホッとしてます。

 

なんだか最近、一年が短いです。

まだ新しい年が始まったばかりなのに何言ってんだコイツ、って感じですけど。

本当なのだからしかたがない…(;^ω^)

 

とくに作家デビューしてからは、メチャクチャはやいです。

3~4か月かけて、アイディアをひねったり、原稿を書いたり、誤字脱字をチェックしたりしています。

一冊が終わったら、ハイ次! と続くため、よけい時がはやく去ってしまうわけなんです。

でも、これって、ありがたいことなんですよね…。楽しみに待ってくださる方がいらっしゃるんですから。

ええ、わたし頑張りますとも!

好きなことを仕事にすることができて、とてもしあわせです。

 

そうそう、そういえば、やっと本を読み始めたんですよ。

こちらの本です!

 

ママ・アイラブユー (新潮文庫)

ママ・アイラブユー (新潮文庫)

 

 

じつは高校の先生からいただいた本です。

主人公は9歳の女の子。お母さんは女優を目指しています。

親子二人がニューヨークで夢を追いかける話だそうです。

まだ最初の数ページしか読んでいませんが、主人公の女の子が、とってもおませさん♡

1956年の作品だそうで、なんとなくその頃のにおいが文面からただよってきます。

 

お母さんの年齢は33歳!

女優の夢を追いかけるには一般的に遅い年齢に思えますが、ぜんぜんそんなことないです。むしろ少女です(作中ではママ・ガールとよばれています)

読んでいると胸がきゅんきゅんしちゃいます。

 

わたしもママ・ガールを見習って、いつまでも夢を追いかけたい!

いくつになっても、きゅんきゅんしたいなあと思ってます。

 

このはな